BANK The Story 人生を豊かにする、お金の使い方BANK The Story 人生を豊かにする、お金の使い方

マネー
2023.09.29
「ソーラーシェアリング」による発電で農業と地域の自立をめざす!

持続可能なローカリズムを追求する「市民エネルギーちば」

丘陵地帯に青々とした田畑、そしてその上部にはソーラーパネルと近未来の風景が広がる千葉県匝瑳(そうさ)市。「ソーラーシェアリング」による発電施設が立ち並ぶ地域としては国内では有数の規模です。ソーラーシェアリングとは、文字通り太陽光を分かち合うということで、こちらでは発電そして農作物の栽培に太陽光が利用されています。
山を削って大型パネルを設置して、パネル下の日陰に何も生えないメガソーラーの施設とは違い、環境への配慮がなされ、農業との両立を可能にしています。そして、発電した電気を販売することによる収入は、農業の自立や魅力ある地域の存続を叶えるモデルともなっています。

ソーラーパネルの下で育つ野菜

img_361_02.jpg

ソーラーシェアリングの発電施設の下に立つと、青空が覗けます。下の畑に生える作物は日差しを浴びて、気持ちよさそうです。「パネルが細いでしょ。木漏れ日のような感じで、植物たちの成長に必要な陽光が十分に確保されています」と話すのは、「市民エネルギーちば」の共同代表である椿茂雄さんです。自身もこの地で長年、農業を続けて来ました。

img_361_03.jpg

「日本全国の課題でもあると思いますが、年々、耕作放棄地が増えていました。特に、ここは山を削って畑にした痩せた土壌で水はけも悪いので、育てられる作物も限られています。僕自身もそうでしたが農業だけでは暮らせず、兼業農家として働いていました」(椿さん)。

地元の小さな力を集める

img_361_04.jpg

時代は地球温暖化の問題や低炭素社会が叫ばれるようになります。椿さんは、20数年前から太陽光発電システムを自身の家屋に取りつけていましたが、市民発電所をつくりたいと思いを膨らませてきました。そして、同じような問題意識を持った仲間が集まり、2014年に「市民エネルギーちば」を設立し、当時はまだ全国的にも珍しかったソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)を設置しました。

img_361_05.jpg

仲間9人で10万円ずつ出し合い、資本金90万円でスタートしたといいます。最初に作ったのは写真の1号機発電所で、単管パイプを自分たちで組み立てながら、試行錯誤して完成させたそうです。「自然エネルギーとなるソーラーシステムにも、いろいろな形態があります。都会の大型資本が大規模に建設し、その収益を自分たちで吸い上げてしまうモデルもあります。しかし私たちは農業にも軸足を置き、地域経済の循環のためにやりたかったので、小予算で手作りのスタートとなりました」(椿さん)。

新しい農業へのチャレンジ

img_361_06.jpg

そうして生まれた「市民によるソーラーシェアリング」の芽は、その後、時代の流れに乗り、さまざまな融資を受け、メディアでの広がりも見せながら、スクスクと成長していきました。現在は20万㎡の畑に35か所(高圧3、低圧32)の発電施設。発電規模は5MW(メガワット)と創業時の140倍、資本金は、グループ全体で4億円を超えて400倍以上になりました。

環境意識の高い企業も参画し、大手アウトドアブランドや有名アパレルブランドも、再生可能なクリーンエネルギーを使いたいと事業に加わっています。「規模はどんどん大きくなりつつありますが、その根本は変わっていません。農業の自立、地域の存続を魅力あるかたちで叶えることです。例えば、売電による収益があると安定した農業経営ができます。すると、オーガニック栽培など新たな農業にチャレンジできるのです」と椿さんはいいます。

img_361_08.jpg

こちらの発電所の下では、不耕起栽培による大豆が育てられています。不耕起とは文字通り農地を耕さないで作物を栽培する方法で、オーガニック農法との相性がよいといわれています。また、省エネルギーな栽培法として、耕作放棄地などの問題解決につながるのではと注目されています。

img_361_09.jpg

そうした最先端の農法をやりたいと、若い農業従事者たちが匝瑳に移住してきました。発電事業に関わるスタッフたちの雇用も新たに生み出しています。「地域の環境保全や活性化、新規就農者や子どもたちのために、売電で得た収入の一部を村つくり基金として活用しています」(椿さん)。

img_361_10.jpg

環境にやさしいエネルギーとして、近年は大手企業や外国からもこちらのソーラーシェアリング施設への視察が多いそうです。ここ匝瑳では、農業と発電で太陽光をシェアしていますが、都会ではビルの屋上や公園などにパネルを設置し、空きスペースを有効活用するようなシェアリングの構想もあります。地域の持続を担い、クリーンな再生可能エネルギーを広めていく活動は、未来に向けて加速していくでしょう。

Words: Tomohiro Tsuchiya
Photos: Hiroyuki Joraku 

2023/7/31

──────────────────────
市民エネルギーちば
──────────────────────
千葉県匝瑳市飯塚1037-1
──────────────────────
Tel:0479-85-6760
──────────────────────
https://www.energy-chiba.com
──────────────────────

SHARE
<ストーリーに関するご留意事項>
ストーリーは、資産運用の方法等に関する情報提供を目的として、委託先が作成したものであり、掲載内容は、作成時点における委託先における意見・見解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービスを推奨・保証するものではありません。
著作権の一切はあおぞら銀行が保有します。文章は委託先が責任を負います。
掲載時点以降にストーリーの内容を予告なく変更する場合があります。
情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に関し、あおぞら銀行は一切保証するものでありません。また、投資勧誘や特定銘柄の推奨を目的とするものではありません。掲載情報に基づき行ったお客さまの行為および結果等について、あおぞら銀行は一切の責任を負いません。
掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
掲載の商品・サービスに関するお問い合わせは、あおぞら銀行窓口・コールセンターではお受けできません。直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
Information from あおぞら銀行BANK 得する!新NISA 得する!新NISA

BANKでおトクに投資信託 BANKでおトクに投資信託
あおぞら銀行BANKのサービスをご利用いただくには条件・注意事項などがあります。詳細をご確認ください。
BANK
BANK™アプリを
いますぐダウンロード!
BANK™アプリではさらに多くの
ストーリーをご用意。
いち早く最新の
ストーリーを読むにはアプリが便利!
BANK

BANK™は「お金も時間も賢く使って、幸せにすごしたい」
そんな価値観を大切にする方のために生まれた新しいマネーサービスです。
あなたの素晴らしい人生のために、今すぐ口座開設。

今すぐBANK™口座を開設

スマホ、PCからペーパーレスで
簡単に口座開設できます

最短5分でお申し込み完了!

口座開設のお申込み