BANK The Story 人生を豊かにする、お金の使い方

トラベル
2021.06.29
「宿泊するアート」でアートの一部になる 16,000円〜(1部屋の想定価格)

存在自体がアートプロジェクトのホテル『BnA_WALL』

東京・日本橋に2021年4月2日にオープンしたばかりの最先端アートホテル『BnA_WALL』。2020年6月に開業する予定がコロナ禍の影響で延期され、春を待ちわびる蕗の薹(ふきのとう)のごとく、ようやく芽吹きました。

宿泊費の一部をアーティストに還元

ここには文字通り、唯一無二の部屋しか存在しません。
なぜなら、一般的なアートホテルが既に完成している箱(部屋)にアート作品を飾るのに対し、『BnA_WALL』では部屋の床や壁の素材選びなど設計段階からアーティストが関わっているから。展示作品、インテリア、小物などの細部にいたるまで世界観が作り込まれています。
宿泊による収益の一部は、アーティストへと還元される仕組みです。つまり、泊まるだけで「アートのパトロン」になれるということ。さっそく、公式HPでのアート紹介をガイドに、魅惑のホテルツアーへ出発しましょう。

6m×6mのWALL(壁)でアートライブ!

img_110_02.jpg

1階は宿泊者以外もコワーキングスペースとして利用できるホテルラウンジ&バー。開放的な雰囲気もさることながら、真っ先に目を引かれるのは、地下から1階の吹き抜け空間に現れる6m×6mの巨大なWALL(壁)です。

ホテル名の由来であるこの壁(WALL)をキャンバスに、アーティストたちが定期的に作品を描いていきます。お酒を片手にその様子をホテルラウンジで鑑賞するのも、このアートホテルの楽しみの一つ。

img_110_03.jpg

地下のフリースペースではさまざまなアートイベントやワークショップが開催される予定。創作に携わるアーティストが滞在するための居住区「アーティスト・イン・レジデンス」も用意されています。

img_110_04.jpg

宿泊者用のゲストルームは全部で14種類。部屋のドアにアート作品(部屋)のタイトルと、担当アーティストの名前が掲げられているのは『BnA_WALL』ならではの光景。
それでは、個性的なラインアップのなかから、いくつか部屋をご紹介しましょう。

保存する街の記憶「昼がみた夢 - daytime's daydream」

img_110_05.jpg

最も大きいスイートルームが『昼がみた夢 - daytime's daydream』。"東京の風景の中に潜む"街の記憶"を追想する空間"(公式HPより)です。部屋のネーミング自体もアート作品のように観念的で、どこか哲学的でもあります。

img_110_06.jpg

床に敷き詰められているのは数十枚のタイル。よく見るとその一枚ずつが、街に放置された傘や釘、忘れられたスマートフォンなど......東京で見つけたアイテムをスキャニングしたアート作品です。

img_110_07.jpg

部屋の壁は古い昔のマンションの外壁、クッションはショッピングモールなど屋外施設で使用される素材を使っています。街中にありふれている自販機や公園のゴミ箱、落書き禁止の看板が、なぜかホテルの一室に置かれるとシュールな異彩を放つから、不思議です。

img_110_08.jpg

img_110_09.jpg

ふと天井を見上げると、東京の街を力強く生き抜くネズミを発見。壁の穴も、鍵をさしこめば、どこか意味深な作品になりました。

見覚えのあるバーチャル世界「DAM room」

img_110_10.jpg

「日本ではまだまだ間口が狭いアート業界。ホテルという身近な媒体を通じて、多くの人にアートを発信していけたら」。『BnA_WALL』には、そんな想いが込められています。
『DAM room』は、ダムをテーマに多くの作品を創作するアーティスト・椋本真理子氏のアートワークで、こちらもどこかダムを彷彿とさせます。

img_110_11.jpg

目の前の作品をどう解釈するかは観る人次第。まるでアーティストの頭の中を覗き見ているような部屋で過ごす夜は、どんな夢を見せてくれるのでしょう? 

"無機質で平面的なテクスチャ、単純化された色彩は、シュールでありながらも明るくポップな印象(中略)。この不思議な居心地の良さは、初期ビデオゲームのポリゴン3Dなどで刷り込まれた、現代人特有のノスタルジックな情景かもしれません"(公式HPより)

ちなみにテーブル、時計、照明などの調度品もすべてアーティストのオリジナル。この部屋に限らず、ホテル内で気に入ったアイテムは一部購入できる可能性もあるとのこと。気になる方はホテルのスタッフに尋ねてみてください。

都市の隙間に眠る「都市の巣」

img_110_12.jpg

続いては、アーティスト・岩村寛人氏が創った『都市の巣』。
「都市の中に、意図しない空間、隙間が生まれる。そうした空間に憩いの場や、寝られる場所ができたら面白いのではないか」と、岩村氏とアートディレクターの細野晃太朗氏が会話を重ねるなかで、着想した部屋なのだとか。

"都市を象徴するコンクリート素材で作られ、街灯や鉄管が実用的にあしらわれています"(公式HPより)

それらが飾られることなくありのままに存在している点が逆にクールです。

img_110_13.jpg

ベッドの下にもスペースがあり、そちらで眠ってもOK。不思議と落ち着く空間です。

"街にあるちょっとした路地や隙間空間に入り込み、泥酔しつつも器用に眠る人をしばしば見かけることでしょう。あなたも、そんな様子に不思議と一抹の憧れを抱いたことはないでしょうか"(公式HPより)

この部屋で眠るときは、そんな"独特のフリーダム"を、誰の目も気にすることなく堪能してよいのかもしれません。

隣合わせにある非日常「The World After Five Minutes」

img_110_14.jpg

和訳すると"5分後の世界"。どうにも気になるネーミングの部屋『The World After Five Minutes』は、一瞬、何の変哲もない部屋だという印象ですが、ここはアートホテル『BnA_WALL』。そんなはずはありません。

"しかし、室内の巨大なフレームに映し出された世界を見た後には、ここがどういう場所なのかを問わずにはいられなくなるでしょう"(公式HPより)

img_110_15.jpg

"壁にかかった巨大な写真作品の中に映るのは、こちらの世界と鏡の関係にある別世界で、床・壁・天井・家具の全てを覆うように塗料が吹き付けられた、さながらハプニングが通り過ぎた後の風景です"
"この作品は、常識のうえに成り立つ日常が、いつでもあっという間に一変する可能性を痛快に示しています"(ともに公式HPより)

img_110_16.jpg

解説文を読んで、そういうことだったのか!と膝を打ちました。こちらとあちらの世界に同時接続することで、"日常の5分後"を想像せずにはいられない、そんな部屋。

"願わくばクリエイティブな力によって別の世界を作り出す情熱を感じ取ってほしい"(公式HPより)という作者の思いを、ぜひ感じてみてください。

あなたを極上の迷子旅へ「ニュートピア東京」

img_110_17.jpg

『Ochoと苦虫ツヨシ』氏がクリエイトした部屋『ニュートピア東京』のテーマは「迷子旅」。
「一日色々な場所を巡ってバーやクラブで遊んで『あー疲れたー』と帰ってきたあと、さらに部屋でトリップ感を出せたら」という想いからクリエイトされたそう。
部屋のいたるところに、ユニークなオブジェやイラスト、オリジナルタイルが散りばめられ、脳が興奮して良い意味で休まる気がしません。

"ここは宇宙の片隅にある楽園、"ニュートピア東京"のとある一室。多様な文化や歴史が入り混じり、その果てに洗練された世界のなかで、あなたを未来のエレガントな旅へと誘います"(公式HPより)

img_110_18.jpg

img_110_19.jpg

img_110_20.jpg

極めつけは、黄金色の謎の空間(上の写真)。宇宙人のようなオブジェまでいて、本当に"宇宙の片隅"に迷い込んだような気持ちになったのでした。

雪原に佇む光の間「氷帽」

img_110_21.jpg

山頂を覆う氷河の上に建てられたイグルーをテーマに、アーティスト・上山悠二氏が創った部屋『氷帽』。

"イグルーは透明なパイプのフレームで表現され、囲い込まれることでより別世界への隔離された感覚を生み出しています"(公式HPより)

img_110_22.jpg

ベッドの前には美しくも不思議な絵が飾られています。もしかして雪山で凍えて朦朧としたときに現れる幻想でしょうか? そう考えると少し怖くなり、ホテルの方に確認すると「宿泊した方が自由にストーリーを考えてみてください」とのこと。

"パイプのフレームで表現されたイグルーに囲まれることで、旅人は現実世界から隔離され、思考の旅に出ることができる。イマジネーションの海にたゆたうにはぴったりの、ニュートラルな空間です"(公式HPより)

泊まるときの精神状態次第で、快楽にも摩訶不思議にも恐怖にもなりえそう。まるで、想像力という結界が貼られたような部屋だと感じました。

人生はGAMEだ!「HARDCORE GAME ROOM」

img_110_23.jpg

最後に度肝を抜かれた部屋がこちら、「ゲーム」がテーマの部屋『HARDCORE GAME ROOM』。空間のいたるころにゲームにまつわるオブジェやペイント、グラフィックが配置されています。

なんと、壁に創られた対戦ボードゲームは、実際にコマを動かしてプレイ可能。バスケットボールのゴールまで並んでいるではありませんか。

img_110_24.jpg

公式HPではこの部屋を手掛けたmagmaは"人間の根源は遊ぶことだと謳うアーティスト"と紹介されており、どうりで納得の破天荒ぶり。

img_110_25.jpg

img_110_26.jpg

壁には写真映えするモザイクアート、ベッドのオリジナルラグはゲームボードをモチーフにしたオリジナル。ミニテーブルを見てみるとかの有名な積み木抜き取りゲームでできていました。

img_110_27.jpg

遊びゴコロの塊のような部屋で息をしているだけで、普段蓋をしている好奇心がムクムクと息を吹き返してきます。社会の常識や堅苦しいルールに縛られて身動きとれなくなっているときこそ泊まりたい。頭をゆるっと柔らかくしてくれるミラクル・ルーム。

img_110_28.jpg

いかがでしたか?
こんな唯一無二の部屋が14種類もある『BnA_WALL』。
泊まる前には、ぜひ公式HPに書かれている作品(部屋)の解説文を読んでみてください。きっと、あなたオリジナルのイマジネーションを広げる手助けをしてくれるはずです。

宿泊することでアーティストを金銭的にも応援できる "壮大なアートプロジェクト"に、あなたも参加してみてはいかが?

Words: Riyua Joe(mogShore) Photos: Jin Saito

─────────────────────
BnA_WALL
─────────────────────
https://bnawall.com/stay_with_us/
─────────────────────
東京都中央区日本橋大伝馬町1−1
─────────────────────
03-5962-3958

─────────────────────
・保存する街の記憶「昼がみた夢 - daytime’s daydream」
 Deluxe suite 44,000円(2名) ※部屋の想定価格

・見覚えのあるバーチャル世界「DAM room」
 Standard queen/twin 25,000円(2名) ※部屋の想定価格

・都市の隙間に眠る「都市の巣」 
 Standard queen/twin 25,000円(2名) ※部屋の想定価格

・隣合わせにある非日常「The World After Five Minutes」
 Superior queen 28,000円(2名)

・あなたを極上の迷子旅へ「ニュートピア東京」
 Standard semi-double 16,000円(1名) ※部屋の想定価格

・雪原に佇む光の間「氷帽」
 Standard queen/twin 25,000円(2名) ※部屋の想定価格

・人生はGAMEだ!「HARDCORE GAME ROOM」
 Standard queen/twin 25,000円(2名) ※部屋の想定価格
※宿泊時期によって変動するため宿泊時の価格はお問い合わせください。
─────────────────────

参考コスト
Standard semi-double
※想定価格。時期によって変動するため
宿泊時の価格はお問い合わせください。
16,000円
参考コスト合計金額
SHARE
      
                <ストーリーに関するご留意事項>
ストーリーは、BANK The Savings の目標設定を具体的にイメージするための情報提供を目的として、委託先が作成したものであり、掲載の商品・サービスの誘引が目的ではありません。また、掲載内容は、作成時点における委託先における意見・見解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービスを推奨・保証するものではありません。ストーリー内記載のコストは参考値であり、その他諸費用がかかる場合があります。特段の記載のない限り、ストーリー内記載のコストは税込価格とし、税率は10%(軽減税率適用商品は8%)とします。ただし、イートイン・テイクアウトで税率が変わる商品もありますので、詳しくは直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に加え、配信時点で当該商品・サービスが存在すること、お客さまの購入・利用の可能性、価格および掲載企業(人)の内容に関し、あおぞら銀行は一切保証するものでありません。また、投資勧誘や特定銘柄の推奨を目的とするものではありません。掲載情報に基づき行ったお客さまの行為および結果等について、あおぞら銀行は一切の責任を負いません。
掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
掲載の商品・サービスに関するお問い合わせは、あおぞら銀行窓口・コールセンターではお受けできません。直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
BANK The SavingsはBANKアプリのみで提供されるサービスです。
BANK The SavingsおよびBANKアプリについては、あおぞらホームコール(0120-250-399)にお問い合わせください。
2021/3/5
BANK
BANK™アプリを
いますぐダウンロード!
BANK™アプリではさらに多くの
ストーリーをご用意。
いち早く最新の
ストーリーを読むにはアプリが便利!
BANK素晴らしい人生のためのマネーサービス
好金利の預金と各種手数料無料が嬉しい!
高金利と各種手数料無料が嬉しい! 高金利と各種手数料無料が嬉しい! plus
安心のキャッシュレスサービスをオトクに体験
Visaデビット グットスタートプログラムのご案内
  1. BANK限定、2021年9⽉6⽇現在の普通預⾦⾦利。普通預⾦は変動⾦利です。
  2. BANK The 定期 単利型、9月1日現在の適⽤⾦利。預⼊⾦額50万円以上の場合。
  3. Visaデビットで提供している最大1%キャッシュバックとは異なります。
  • 業界No.1の根拠:2021年9⽉6日現在、国内銀行(外国銀行・信用金庫等を除く)のうち、ホームページに金利掲載を行っている125行を調査(あおぞら銀行調べ)。キャンペーン等個別のお客さまごとの条件があるものは除きます。調査結果は過去の実績であり将来を約束するものではありません。
BANK™について詳しく見る
BANK

BANK™は「お金も時間も賢く使って、幸せにすごしたい」
そんな価値観を大切にする方のために生まれたマネーサービスです。
あなたの素晴らしい人生のために、今すぐアプリで口座開設。

運転免許証をお持ちの方は
今すぐアプリで簡単口座開設(BANK口座)
apple google