BANK The Story 人生を豊かにする、お金の使い方

レジャー
2020.11.13
誰にだって"焚き火欲"がある? 12,650円

神奈川県・横須賀市の「焚火カフェ」

三浦半島のとあるビーチに、焚き火でコーヒーを淹れてくれるカフェがあります。その名もずばり「焚火カフェ」。ただし店舗があるわけではありません。"焚き火マスター"ともいうべき人物がビーチにひょいと現れ、火を熾(おこ)し、日没まで焚き火を囲みます。1日1組限定、完全予約制の「焚火カフェ」の正体とは?

向かったのは海ではなく、山

「こんにちは。今日はようこそいらっしゃいました。それではまず水を汲みに行きましょうか」

水を汲む! そう、このカフェには水道も冷蔵庫もありません。考えれば当然のことですが、屋外でコーヒーを飲むならまず水を調達しなければ。「焚火カフェ」の店主、寒川一(さんがわ・はじめ)さんのクルマに乗り、ビーチではなく山へ向かいます。

待ち合わせした駐車場からほんの5分ほど。地元の小さなお不動様に着きました。寒川さんは小さな拝殿の賽銭箱にお金を入れて鈴を鳴らし、手を合わせます。湧き出す水をポリタンクへ。大量に汲むのではなく、片手で楽々持てるほどの量です。

img_050_02.jpg

img_050_03.jpg

「いつもは待ち合わせのあと、すぐに焚き火の準備にとりかかります。よっぽどのリクエストがあればこの場所にもご案内しますが、ご覧のとおりの小さな湧き水。水汲みの人で混み合うと、お待たせすることになっちゃいますからね」

駐車場に戻り、ようやくビーチへ。薪には海岸に打ち寄せられた流木を使います。この流木も、予約のその日に必要な量だけ拾い集めるそう。波と砂に削られて角がとれた流木は、キャンプ場で使う薪とはまた違う美しさがあります。海での焚き火にマッチする感じ。

img_050_04.jpg

水と薪、焚き火台、テーブル、ケトル、グラウンドシート。さまざまな道具と、コーヒーやフード類をビーチに運びます。いよいよ「焚火カフェ」の開店です。

焚き火の流儀

アウトドア好きはひと目見ればわかると思いますが、寒川さんの使う道具はどれもすさまじく使い込まれています。そして古いのにカッコいい。実は寒川さんには、カフェ店主のほかにアウトドアライフ・アドバイザーという肩書きがあるのです。

img_050_05.jpg

「L.L.Beanのバッグなんて、破れたハンドルに革を貼り付けて使っていますからね(笑)。実はこの焚き火台も僕がプロデュースしました。香川県の槙塚鉄工所とコラボして立ち上げた焚き火道具ブランド、"タキビズム"の製品なんです」

商品名は「JIKABI」。一般的な焚き火台に比べて低く設計してあり、まさに直火のような感覚で焚き火を楽しむことができます。この高さは足元の暖かさを追求したゆえのこと。外周部のゴトクには保温したいケトルを乗せたり、湿った薪を乾かしたり。寒川さんが長年温めてきたアイデアが詰まっているのです。

img_050_06.jpg

着火にも寒川さんの流儀があります。焚き付けは、表面をナイフでささら(日本の民芸品の一種)のように削った薪を何本か。絵になりますし、儀式が始まるようで気分が盛り上がります。着火剤代わりに油分を多く含むシラカバの樹皮を少し。そしてマッチやライターではなく、ナイフの背でメタルマッチを擦って引火します。

「焚火カフェを始めた当初は、マッチやライターも使っていました。でもできるだけ、自然に近い状態で火を熾したくなったんですよね。それに飲み物、食べ物を扱いますから、マッチの匂いや着火剤の成分が気になってしまって」

img_050_07.jpg

あっという間に火が着きました。焚き火ってこんなに簡単なの?と錯覚してしまいそうですが、これは長年培ってきた経験がなせるワザ。中学生のころから40年以上、「焚火カフェ」を初めて15年以上、火に向き合ってきた寒川さんだからこそ可能なワザなのです。

コーヒーと同じように時間を味わう

「焚火焙煎コーヒー」(2,200円・4杯分)に使う豆は、地元葉山の「THE FIVE BEANS」のもの。ハンドロースターを使い、焚き火でじっくりと焙煎していきます。

img_050_08.jpg

「街のカフェでのんびり生豆から煎っていたら、お客さんに怒られます。いつになったら出てくるんだって(笑)。でもビーチだからこそ、焚き火だからこそ許される時間だと思うんです」

「焚火カフェ」は基本的にはワークショップ形式。焚き火の着火も、豆のローストも、湯の沸かし方も、すべて寒川さんが教えてくれます。ぜひ薪を削ったり、メタルマッチを擦ってみてください。火を熾すのは無邪気に楽しいことですから。

img_050_09.jpg

焙煎が終わった豆をザルに上げて冷まし、続いて「焼きリンゴ」(1,100円)用の可愛らしいダッジオーブンを焚き火へ。同時に粉を直接ケトルに入れて煮出す「スウェーデンスタイル焚火コーヒー」(2,200円・6〜8杯分)も仕込みます。

img_050_10.jpg

img_050_11.jpg

「あとは待つだけ。焼きリンゴもスウェーデン式コーヒーも、待つことだけが上手にできるコツなんです」

火を眺め、海を眺め、寒川さんの手際を眺めているうちに、時間の流れがゆるやかになっていく気がします。ケトルに新しい湯が沸きました。「焚火焙煎コーヒー」の豆をミルで挽き、ドリップして、いただきます。もう、なんというか、格別な味。

img_050_12.jpg

「僕が言うのもなんですが、不味いわけがないですよね(笑)。ああ、日が暮れてきました。この時間がいちばん好きなんですよ」

img_050_13.jpg

決して尽きない"焚き火欲"

レーズン入りでほんのりシナモンが効いた「焼きリンゴ」に、ワイルドな味わいの「スウェーデンスタイル焚火コーヒー」。ハムとチーズを入れた「ホットサンド」(1,100円・2個入り)も、熱々で最高でした。

img_050_14.jpg

img_050_15.jpg

「シメは焼きマシュマロ(550円・4個入り)です。このマシュマロは甘すぎなくて美味しいですよ。焼けたらクラッカーに挟んで召し上がってください」

img_050_16.jpg

熾火(おきび)になりかけた箇所を狙って、長いフォークに刺したマシュマロをじわじわと炙っていきます。上手く焼けるとパンパンに膨らむのが面白い。胚芽入りクラッカーとの相性も、コーヒーとの相性も抜群です。

「雨が降ったり風が強かったりすると焚き火はできませんし、夏も暑いので7月ごろから9月中旬までは営業していません。比較的天候が安定する、10月から12月にかけてが最高の時季ですね」

img_050_17.jpg

「今日は風もなくていい焚き火ができました」と寒川さん。そもそも焚き火を生業としている人なんて、もしかしたらこの人だけかも知れません。そして日々焚き火を続けてなお、焚き火に対する新鮮な気持ちを保ち続けているように見えました。

「焚き火はね、飽きないです。ワークショップ形式なのですが、本当はすべての作業を自分でやりたい(笑)。でも僕だけが特別ではありません。15年間、いろいろなお客さんを見てきましたからわかります。火を熾すこと、火を眺めることに人は本能的に惹かれる。食欲や睡眠欲と同じように、誰にでも必ず"焚き火欲"が備わっているんですよ」

img_050_18.jpg

Photos: Hiroyuki Suzuki Words: Tomoshige Kase

──────────────────────
[予約・問い合わせ先]
「焚火カフェ」
san@ozzio.jp
1週間前までの予約が必須の完全予約制。人数は2名〜。メールで希望の日程、人数、交通手段などを連絡する。
──────────────────────
[場所]
予約日の2日前を目安に場所の連絡がくる。基本はJR逗子駅・京浜急行新逗子駅からバスで約20分の「立石」バス停で下車。徒歩1分の秋谷海岸で実施。風向きや天候状況によって場所が変更される場合もある。
──────────────────────
[営業時間]
日没前の約2時間。雨天中止。雨天時のキャンセル料は不要。
──────────────────────
[基本料金]
2〜3名で利用の場合|3,850円・1名分
4名以上で利用の場合|2,750円・1名分
──────────────────────
[メニュー]
焚火焙煎コーヒー|2,200円・約4杯分
スウェーデンスタイル焚火コーヒー|2,200円・約6〜8杯分
焼きリンゴ|1,100円
ホットサンド|1,100円・2個入り
焼きマシュマロ|550円・4個入り
※そのほかチョコラテ、ソーセージ、ポップコーンなど。焚き火用ポンチョのレンタルも可能。メニュー内容の人数分の調整は要相談。詳細は下記Facebookページで確認を。
https://www.facebook.com/3knottakibicafe/
──────────────────────

参考コスト
基本料金(焚火に関わる一式)
2〜3名で利用の場合、2名分
以下メニューはコーヒーと食べ物を楽しめる
参考構成。
メニューからお好みで
お選びいただけます。
7,700円
焚火焙煎コーヒー(約4杯分)
2,200円
焼きリンゴ
1,100円
ホットサンド(2個入り)
1,100円
焼きマシュマロ(4個入り)
550円
参考コスト合計金額
SHARE
      
                
<ストーリーに関するご留意事項>
ストーリーは、BANK The Savings の目標設定を具体的にイメージするための情報提供を目的として、委託先が作成したものであり、掲載の商品・サービスの誘引が目的ではありません。また、掲載内容は、作成時点における委託先における意見・見解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービスを推奨・保証するものではありません。ストーリー内記載のコストは参考値であり、その他諸費用がかかる場合があります。特段の記載のない限り、ストーリー内記載のコストは税込価格とし、税率は10%(軽減税率適用商品は8%)とします。ただし、イートイン・テイクアウトで税率が変わる商品もありますので、詳しくは直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に加え、配信時点で当該商品・サービスが存在すること、お客さまの購入・利用の可能性、価格および掲載企業(人)の内容に関し、あおぞら銀行は一切保証するものでありません。また、投資勧誘や特定銘柄の推奨を目的とするものではありません。掲載情報に基づき行ったお客さまの行為および結果等について、あおぞら銀行は一切の責任を負いません。
掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
掲載の商品・サービスに関するお問い合わせは、あおぞら銀行窓口・コールセンターではお受けできません。直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
BANK The SavingsはBANKアプリのみで提供されるサービスです。
BANK The SavingsおよびBANKアプリについては、あおぞらホームコール(0120-250-399)にお問い合わせください。
2020/11/4取材
2021/3/26編集
BANK
BANK™アプリを
いますぐダウンロード!
BANK™アプリではさらに多くの
ストーリーをご用意。
いち早く最新の
ストーリーを読むにはアプリが便利!
BANK素晴らしい人生のためのマネーサービス
好金利の預金と各種手数料無料が嬉しい!
高金利と各種手数料無料が嬉しい! 高金利と各種手数料無料が嬉しい! plus
安心のキャッシュレスサービスをオトクに体験
Visaデビット グットスタートプログラムのご案内
  1. BANK限定、2021年10⽉4⽇現在の普通預⾦⾦利。普通預⾦は変動⾦利です。
  2. BANK The 定期 単利型、10月1日現在の適⽤⾦利。預⼊⾦額50万円以上の場合。
  3. Visaデビットで提供している最大1%キャッシュバックとは異なります。
  • 業界No.1の根拠:2021年10⽉4日現在、国内銀行(外国銀行・信用金庫等を除く)のうち、ホームページに金利掲載を行っている125行を調査(あおぞら銀行調べ)。キャンペーン等個別のお客さまごとの条件があるものは除きます。調査結果は過去の実績であり将来を約束するものではありません。
BANK™について詳しく見る
BANK

BANK™は「お金も時間も賢く使って、幸せにすごしたい」
そんな価値観を大切にする方のために生まれたマネーサービスです。
あなたの素晴らしい人生のために、今すぐアプリで口座開設。

運転免許証をお持ちの方は
今すぐアプリで簡単口座開設(BANK口座)
apple google