BANK The Story 人生を豊かにする、お金の使い方

グルメ
2021.05.14
日本初のメロン専門店で旬のメロンを味わい尽くす 1,950円

「果房 メロンとロマン」のメロンと旬のフルーツのパフェ

"青森といえばリンゴ"とイメージする人も多いのでは?でも実は、青森県つがる市は、日本を代表するメロンの産地でもあるんです。
そんなつがる市が運営するのが日本初のメロン専門店、「果房 メロンとロマン」。東京・神楽坂にある同店では、「メロンをもっと多くの人に愛される果物にしたい」という想いのもと誕生したフードやスイーツを楽しむことができます。メロンへの愛と"ロマン"が溢れたお店で、至福のひと時を過ごしてみませんか。

お店までメロン色!日本初のメロン専門工房

img_119_02.jpg

神楽坂駅から徒歩7分ほど。"神楽坂の毘沙門さま"として知られる善國寺の脇の小路を少し入ると見えてくるのが「果房 メロンとロマン」です。
こぢんまりと可愛らしいお店ながら、薄緑色の外観はスタイリッシュな雰囲気。どこかノスタルジックな空気も漂い、情緒ある街並みと調和しながらも一際目を引く存在感があります。

img_119_03.jpg

1階のテイクアウトコーナーは、ガラス張りの大きな窓から光が差し込む明るい空間。
フードやドリンクのテイクアウトはもちろん、メロンの網目の凹凸を模したコースターなど、ユニークなアイテムがラインナップしています。
ちなみに外壁・1階内壁に使用されているタイルは、メロンをイメージし、ひとつひとつ手作業で貼り付けたものだそう。お店作りのエピソードからすでにほっこり、心温まるメロン愛を感じられます。

img_119_04.jpg

2階カフェスペースはうってかわって、レトロで落ち着いた雰囲気。一人で訪れているお客さんも多く、静かな店内でゆったりとくつろぐことができます。
※政府による緊急事態宣言の発令に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月25日(日)より、2階カフェを一時休業中。1階テイクアウトコーナーは、通常通り営業。2階カフェの営業再開の際は、ホームページでご案内。

季節ごとに新たな味わいに出会える贅沢メロンパフェ

img_119_05.jpg

数あるメニューのなかでもぜひ味わってほしいのが、季節のフルーツや食材とメロンのコラボレーションを楽しめる贅沢なパフェ。

取材時に提供されていた「メロンと雪とだいふくのパフェ」はその名の通り、パフェの頂上に大福がのったインパクト抜群の一品。(季節によりメニューにない場合があります。)
もちろん、大福のなかにも大きなメロンがごろりと。大福、生のメロン、特製メロンジェラート、自家製メロンクリームと、さまざまな食材が層になり、一口ごとに変化する食感や味わいを堪能できます。

img_119_06.jpg

さらに一緒に添えられているのは、カスタードと練乳を使用しメロンが香る温かなアングレーズソース。
途中でソースをかけると、あったか&ひんやりとひと味違ったおいしさに。今までにない新感覚の和風パフェは、最後まで飽きることなく楽しめます。

img_119_07.jpg

4月末〜5月中旬からは、「メロンと苺とロゼスパークリングのパフェ」(1,950円)が登場。爽やかな酸味の苺やロゼスパークリングのジュレとメロンのマリアージュを楽しめる、春の訪れを感じる一品です。
パフェはシーズン毎に新しくなるので、提供メニューについては来店時にご確認を。

いつでも食べ頃。定番メニューもメロン三昧

img_119_08.jpg

img_119_09.jpg

「生メロンのフルーツサンド」(単品550円、2種セット1,000円)はオープンから変わらぬ人気メニュー。
大きくカットした生のメロンと、甘さ控えめの自家製クリームをたっぷりサンド。
意外にもメロンと相性が良いというレーズンパンを使用したのも、こだわりポイントのひとつ。食べた瞬間、メロンのフレッシュさと芳醇な風味が口いっぱいに広がります。

もうひとつの人気メニューは「専門店のメロンクリームソーダ」(680円)。見た目はいわゆる昔懐かしのメロンクリームソーダですが、その味わいは格別。
本物のメロンを使用したジュースは自然な甘さで、生搾りならではの果肉感もあり絶品です。

img_119_10.jpg

ひとくちにメロンといっても、実は日本だけでも30以上の品種があり、北海道から九州まで幅広い生産地で栽培されているため収穫時期もさまざま。果肉の色や食感、甘さも個性があり、実は奥深いフルーツなのだそう。
同店ではそんな数あるメロンのなかから、赤肉と青肉、それぞれ食べ頃の品種を全国から用意しているので、いつでも"旬の味"を楽しむことができます。

メロンの魅力を余すことなく堪能できる「果房 メロンとロマン」。メロン好きならずとも、ぜひ訪れたいお店です。

Words: Reina Hikasa Photos: Takaki Kusumoto

──────────────────────
果房 メロンとロマン
──────────────────────
東京都新宿区神楽坂3丁目6-92
──────────────────────
tel. 03-6280-7020
──────────────────────
営業時間: 水~日 11:30〜17:30
──────────────────────
定休日:月・火 ※月・火が祝日の際は営業
──────────────────────
https://www.melon-roman.com/
──────────────────────

参考コスト
メロンと苺とロゼスパークリングのパフェ
1,950円
参考コスト合計金額
SHARE
      
                <ストーリーに関するご留意事項>
ストーリーは、BANK The Savings の目標設定を具体的にイメージするための情報提供を目的として、委託先が作成したものであり、掲載の商品・サービスの誘引が目的ではありません。また、掲載内容は、作成時点における委託先における意見・見解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービスを推奨・保証するものではありません。ストーリー内記載のコストは参考値であり、その他諸費用がかかる場合があります。特段の記載のない限り、ストーリー内記載のコストは税込価格とし、税率は10%(軽減税率適用商品は8%)とします。ただし、イートイン・テイクアウトで税率が変わる商品もありますので、詳しくは直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に加え、配信時点で当該商品・サービスが存在すること、お客さまの購入・利用の可能性、価格および掲載企業(人)の内容に関し、あおぞら銀行は一切保証するものでありません。また、投資勧誘や特定銘柄の推奨を目的とするものではありません。掲載情報に基づき行ったお客さまの行為および結果等について、あおぞら銀行は一切の責任を負いません。
掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
掲載の商品・サービスに関するお問い合わせは、あおぞら銀行窓口・コールセンターではお受けできません。直接商品・サービスの取扱業者にお問い合わせください。
BANK The SavingsはBANKアプリのみで提供されるサービスです。
BANK The SavingsおよびBANKアプリについては、あおぞらホームコール(0120-250-399)にお問い合わせください。
2021/4/2
BANK
BANK™アプリを
いますぐダウンロード!
BANK™アプリではさらに多くの
ストーリーをご用意。
いち早く最新の
ストーリーを読むにはアプリが便利!
BANK素晴らしい人生のためのマネーサービス
好金利の預金と各種手数料無料が嬉しい!
高金利と各種手数料無料が嬉しい! 高金利と各種手数料無料が嬉しい! plus
安心のキャッシュレスサービスをオトクに体験
Visaデビット グットスタートプログラムのご案内
  1. BANK限定、2021年6⽉7⽇現在の普通預⾦⾦利。普通預⾦は変動⾦利です。
  2. BANK The 定期 単利型、6月1日現在の適⽤⾦利。預⼊⾦額50万円以上の場合。
  3. Visaデビットで提供している最大1%キャッシュバックとは異なります。
  • 業界No.1の根拠:2021年6⽉7日現在、国内銀行(外国銀行・信用金庫等を除く)のうち、ホームページに金利掲載を行っている125行を調査(あおぞら銀行調べ)。キャンペーン等個別のお客さまごとの条件があるものは除きます。調査結果は過去の実績であり将来を約束するものではありません。
BANK™について詳しく見る
BANK

BANK™は「お金も時間も賢く使って、幸せにすごしたい」
そんな価値観を大切にする方のために生まれたマネーサービスです。
あなたの素晴らしい人生のために、今すぐアプリで口座開設。

運転免許証をお持ちの方は
今すぐアプリで簡単口座開設(BANK口座)
apple google