あおぞらモデルポートフォリオ診断あおぞらモデルポートフォリオ診断

そろそろどっしりと腰を据えて中長期で運用をしようかな・・・
そう思っても、これまでの経験や許容できるリスクの程度によって、一人ひとり最適な資産配分は異なります

まずは5つの質問に答えて、自分に合った無理のない資産配分を探してみましょう!

*あおぞらモデルポートフォリオ診断のご利用にあたってのご注意点、投資信託に関するご注意点

あおぞらモデルポートフォリオ診断のご利用にあたってのご注意点

  • あおぞらモデルポートフォリオ…資産運用を検討されているお客さまに対して、長期分散投資に資すると当行が判断した資産運用対象資産の資産配分モデルおよび関連する参考データを提供することを目的に、当行が独自に作成したものです(すべてのお客さまに当てはまるものではございません)。
  • あおぞらモデルポートフォリオは、投資勧誘を目的としたものではなく、特定銘柄の購入等を推奨するものではありません。一定の条件のもと、具体的な銘柄名を記載しておりますが、絞り込みの基準は他にもあり、また、絞り込み結果がすべてのお客さまにあてはまるものではありません。
    投資信託を購入される場合は、ご自身のご判断と責任においてお願いします。
  • お客さまの許容可能なリスクの程度に応じた資産運用対象資産の資産配分モデルを提示しております。資産配分モデルの作成、およびお客さまの投資方針等に応じた対応モデルの判定は一定の前提のもとに行われています。判定結果などは絶対的なものではなく、その妥当性や合理性について保証するものではありません。各モデルには「期待リターン」「推計リスク」の表示がありますが、将来の運用成果を示唆、保証するものではありません。また、あおぞらモデルポートフォリオにおいては、購入時手数料等のコストや譲渡損益等の税金等について配慮しておりません。なお、あおぞらモデルポートフォリオの内容は予告なく変更される場合があります。
  • 実際に投資信託の商品選択・購入をされる場合は、お客さまの資産内容・投資知識と経験・ライフプランなどに応じ、ご自身の判断にて商品を選択する必要があります。各投資信託の最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」の内容をよくお読みのうえ、お客さま自身の判断で行ってください。また、投資信託には元本の保証がないため、いかなる場合も元本割れを許容できないお客さまはあおぞらモデルポートフォリオご利用の対象外となります。円定期預金の運用をご検討ください。
  • 当行および情報提供元の株式会社QUICKは本コンテンツに掲載されている内容について、信頼しうる情報をもとに作成していますが、本資料に掲載されている情報によって、何らかの損害を被った場合でも、当行および株式会社QUICKは一切責任を負うものではありません。
  • 推計リスク…株式会社QUICKが計測する直近5年間(260週)の年率標準偏差とします。
  • 期待リターン…算出基準時点における最新の各国成長率などと過去22年間の実績を併用した、株式会社QUICKによる独自の計算式により算出します。
  • バランス型ファンドの選定方法…アロケーション固定型のバランス型ファンドは、目論見書で定められている基本資産配分の株・ REIT等のリスク資産と債券・短期金融資産等低リスク資産の比率と最も近い比率をもつ資産配分モデルに分類します。アロケーション可変型のバランス型ファンドは、直近の運用報告書に基づく株・ REIT等のリスク資産と債券・短期金融資産等低リスク資産の比率と最も近い比率をもつ資産配分モデルに分類します。
  • 本コンテンツに関する一切の権利は当行および情報提供元の株式会社QUICKに帰属します。
  • あおぞらモデルポートフォリオは2022年9月末時点のデータをもとに作成しております。

2023年4月3日現在