ステークホルダー・コミュニケーション

当行グループは社会・お客さま・株主・従業員のすべてのステークホルダーとの積極的なコミュニケーションを通じ、新たな⾦融の付加価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。

ステークホルダー・コミュニケーションについての画像 ステークホルダー・コミュニケーションについての画像

お客さまとのコミュニケーション

当行では、「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を踏まえ、わかりやすいご説明と専門性の高い丁寧なコンサルティングにより、お客さまにふさわしい商品・サービスの提供に努めております。
法人・個人のお客さまからいただいた貴重なご意見・ご要望は、本部で集約・分析の上、マネジメントと共有し、オペレーションや商品、サービスの改善に繋げております。2020年6月には、お客さまからいただいたご意見をもとに、仕組債保有状況が一覧により把握いただける保有明細交付サービスを開始いたしました。

株主とのコミュニケーション

株主・投資家の皆さまに、当行の経営戦略や財務情報等をより深くご理解いただけるよう、適時・適切な情報開示に取り組んでおります。そのためのIR活動として、オンラインも活用しながら、決算後の投資家向け説明会や個別面談、個人投資家向け説明会等を積極的に実施しております。
また、2021年6月の定時株主総会は、会場でのリアル株主総会開催に加え、遠隔地の株主さまやご来場されない株主さまも参加可能なライブ配信も実施いたしました。

2021年3月期の実績

株主総会(2021年6月開催)
(ハイブリッド型バーチャル株主総会)

出席者数:24名
視聴者数:約170名

機関投資家・アナリスト向け
決算電話会議・説明会

6回開催

国内外機関投資家・アナリストとの
個別面談

延べ115先

個人投資家向け説明会

開催数:5回
参加人数:約1,500名

オンライン会社説明会の様子の画像
  • オンライン会社説明会の様子
株主総会の様子の画像
  • 株主総会の様子

従業員とのコミュニケーション

スモールミーティング

当行グループでは、コンパクトな規模を活かし、経営陣と従業員が直接対話できる機会として、本店、支店、グループ会社等各拠点において、執行役員1名とグループ役職員3~30名程度によるコミュニケーション活性化を目的としたスモールミーティングを開催しています。スモールミーティングは、オンラインでの開催も含め年間約240回開催しております。ミーティングにおいては、「経営理念、中期経営計画に沿った業務のあり方、働き方」、「当行グループの成長性や将来像」、「ニューノーマルにおけるコミュニケーション活性化策」についてのディスカッションのほか、参加者からさまざまな意見が上がり、活発な議論が行われております。

マネジメントからのメッセージ

チーフ・エグゼクティブ・オフィサー(CEO)から、あおぞら銀行グループの役職員に向けたメッセージが定期的に発信され、経営理念の浸透やその時の状況に応じた方針の共有が図られております。