募集職種を教えてください。

詳しくは<募集要項>より確認ください。

CIBコースとはなんですか?

CIB(Corporate & Investment Banking)コースとは、英語・中国語等の高いコミュニケーション能力を有する方、または法律・経営・ファイナンス分野等に関連しうる能力を有した方に向けたコースです。初任業務を法人向けを軸とした業務(コーポレートファイナンス業務、国際関連業務、スペシャルティファイナンス業務、マーケット業務)から選ぶことができます。  ※語学力に強みを持つ方は外国語での面接を予定しています。

DXコースとはなんですか?

DX(Digital transformation)コースとは、ITを活用した新規ビジネスの企画・立案・運用業務に意欲的に取り組みたい方に向けたコースです。文系・理系は問いませんが、web・アプリ開発、ITに関するイベント企画や起業他、なんらかの新規プロジェクトの経験等がある方が応募対象となります。

DXコースとIT職の業務内容の違いはなんですか?

DXコースは全国総合職の中の1つのコースです。DXコースで採用された方は初任業務でITを活用した新規ビジネスの企画・立案・運用業務を担っていただきます。IT職はシステム・テクノロジー部門にて、当行のシステム運用や開発等を担う役割を専門とする職種です。

職種およびコースの併願は可能ですか?

DXコースとIT職の併願のみ可能です。それ以外の職種およびコースについては、エントリーシートを提出する段階でいずれかの職種に決めていただきます。

応募資格を教えてください。

職種により応募資格が若干異なります。詳しくは<募集要項>よりご確認ください。

既卒者の採用について教えてください。

応募資格を満たしている方であれば、応募いただけます。<募集要項>よりご確認ください。

外国人留学生の応募は可能ですか?

応募資格を満たしている方であれば国籍は問いません。ただし、ビジネスレベルでの日本語能力が必要となります。

障がい者の採用について教えてください。

障がいの程度に配慮しつつ、他の行員と同様に働ける環境で、それぞれの力を存分に発揮できるサポート体制を整えています。詳しくは<こちら>をご覧ください。

採用に出身学部/学科は関係ありますか?

関係ありません。全学部学科から広く募集しています。また、理系学部出身者や大学院を修了した行員も多く在籍しています。

遠方のため会社説明会やセミナー等に参加することができません。あおぞら銀行の情報を得る方法はありますか?また、会社説明会等に参加しないと選考で不利になりますか?

こちらの採用ホームページやマイページ上でもさまざまな情報を公開しますので、ぜひご活用ください。なお、会社説明会や各種セミナー等への参加有無や参加回数が、選考結果に影響することはありません。

OB・OG訪問を行うことはできますか?

人事部から直接OB・OGの紹介は行っておりませんが、卒業生名簿などから直接行員本人に連絡した上で訪問いただくことは可能です。また、各種セミナーでは多くの行員とお話いただく機会を設けますので、ぜひご参加ください。

支店訪問(見学)を行うことはできますか?

支店訪問を希望される方は、直接支店にご連絡ください。現在新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、支店訪問を受け付けていない場合がございます。あらかじめご了承ください。
あおぞら銀行店舗一覧

選考方法について教えてください。

エントリーシート提出およびwebテストを受検していただいた後、複数回の面接を実施する予定です。人物を重視して選考を実施しています。

過去の新卒採用人数について教えてください。

過去3年の実績は以下のとおりです。
2019年度(実績):計61名
2020年度(実績):計65名
2021年度(予定):計71名

最初の配属先はどのような基準できまりますか?

入行後の配属先は、全国総合職(Open & Global)・地域総合職に関しては、本人の希望、適性を踏まえ、各部署のニーズや状況などを総合的に判断し、決定します。その他のコースに関しては、<募集要項>より確認ください。

異動・転勤について教えてください。

全国総合職は、全国の本支店または海外拠点に配属され、ジョブ・ローテーションにより、入行後8年間で複数の部署を経験し、行員一人ひとりが業務知識や視野の拡大を図れるようにしています。
地域総合職は、原則、転居を伴う異動はありません。IT職の勤務地は本店または府中ですが、将来的に新たなIT拠点新設等の際は転居を伴う異動の可能性があります。
また、自ら手を挙げて希望するキャリアを獲得する機会として、年に1度「ジョブ・ポスティング制度」が実施され、多くの行員が利用しています。

入行後に職種を転換することはできますか?

新しい職務へのチャレンジを支援するための制度として、全国総合職・地域総合職の行員を対象に人事面接等を経て職種転換できます。

初年度の教育、研修制度について教えてください。

職種や採用エリアに係らず、全ての新入行員を対象とした「新入行員研修」が4月より例年約1カ月間、実施されます。その後は、配属された部門毎に研修が実施されます。初年度終了前にも「新入行員フォロー研修」が数日間、実施されます。
また、配属現場においては、すべての新入行員に対し、業務をメインに新入行員をサポートするOJTトレーナー、職場環境をメインに新入行員をサポートするフォロワーが選任され、新入行員の成長をサポートしています。

自己啓発支援制度について教えてください。

行員一人ひとりの自身のキャリアプランを実現をするために、「資格取得奨励」および「通信/通学講座受講奨励」を柱とした「自己啓発支援制度」を用意しています。
「資格取得奨励制度」は、人事部が推奨する資格を取得した行員に対して報奨金を支給する制度です。
また、「通信/通学講座受講奨励制度」は、実務/キャリアに関連する講座やTOEIC試験などを受講した行員に対して受講料を支給する制度です。

3年後の新卒定着率について教えてください。

過去4年の実績は以下のとおりです。
2015年度:91%
2016年度:94%
2017年度:91%
2018年度:89%

福利厚生について教えてください。

家賃補助制度、育児・介護休業制度、医療共済制度、療養休暇制度、従業員持株会制度、各種福利厚生施設利用補助、奨学金返済支援制度ほかさまざまな制度を整えています。

奨学金返済支援制度とは何ですか?

入行時の奨学金借入残高の15%を「奨学金返済支援手当」として、入行後3年間で分割して支給する制度です。これは入行後の経済的な余裕がない時期に、奨学金返済負担を軽減することで、若手行員が働きやすい環境を整えることを目的としています。こちらの制度は新卒で入行した全行員が対象となります。

休暇制度について教えてください。

有給休暇、連続休暇(連続5営業日)、各種特別休暇などの休暇制度があり、利用されています。19年度の行員の平均有給取得日数は15.6日であり、平均すると1カ月に1.3日取得しています。

行員の独身寮・社宅について教えてください。

独身寮・社宅はありませんが、希望する全国総合職およびIT職の行員全員を対象に家賃補助制度を用意しています。

女性の活躍について教えてください。

職種に係らず、多くの女性行員が活躍しております。詳しくはこちら<女性従業員の活躍推進>をご覧ください。

結婚・出産後も仕事を続けられますか?

さまざまなサポート制度が充実しており、十分可能です。2019年度は育児休業取得率および育児休業復帰率ともに100%です。育児休業を経て活躍する行員を紹介しておりますので、<こちら>もご覧ください。

あおぞら銀行の行風を教えてください。

風通しの良い、温かみのある行風があおぞら銀行の特長です。各種セミナー等で直接行員とお話していただき、私たちの行風・雰囲気を感じていただければと思います。

行員はどのような服装で仕事をしているのでしょうか?

店頭においても、制服はありません。あおぞら銀行では、環境省の提唱する「COOLBIZ」、「WARMBIZ」に賛同し、スマートカジュアルによる勤務を通年で実施しています。

クラブ活動はありますか?

現在、野球部、サッカー/フットサル部、テニス部、バレーボール部、華道部などが定期的に活動をしています。

あおぞら銀行の社会貢献活動を教えてください。

企業市民の一員として、法令の遵守、環境への配慮、地域・コミュニティへの貢献等、従来よりさまざまな活動を展開しています。詳しくは、こちら<社会貢献活動(CSR活動)>をご覧ください。