SDGs/ESGへの取り組み

当行グループは、社会のサステナブルな発展に積極的に貢献するため、SDGs/ESGへの取り組みを通じた、金融事業における社会的価値創造に取り組むとともに、経済主体として地域・社会のニーズに対応した社会貢献活動を推進することで、持続可能な社会実現のための環境・社会課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

環境
(Environment)

ビジネスの取組み

  • 再生可能エネルギー事業への取組み
  • 石炭関連融資方針の策定

事業主としての取組み

  • 気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言を踏まえた取組みと開示の高度化
  • CO2 (二酸化炭素)削減/使用電力削減

四谷本社 電力使用量

10万kwh削減

(削減率:前期比-3.4%)

府中別館 電力使用量

52万kwh削減

(削減率:前期比-6.5%)

社用車(リース)
エコカー比率

93%

社会
(Social)

経営支援・地域経済への貢献

  • 事業承継支援、事業再生ファンド設立・運営

女性従業員の活躍推進

  • MSCI日本株女性活躍指数(WIN)に選定、
    女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定の取得 

人生を充実させるためのご支援

  • 個人資産の形成促進と円滑な承継のためのコンサルティング

人事戦略

  • 育児介護と仕事の両立支援
  • 若手向け「奨学金返済支援手当」
  • シニア層の活躍促進、副業解禁

上智大学との提携プロジェクト

  • 金融ジェロントロジーに関する産学連携

上智大学学生向け
「バンキング基礎演習」
のべ受講者数

420

平均勤続年数

女性14.8
男性14.5

育児休業取得率

女性100%
男性 47%

ガバナンス
(Governance)

コーポレートガバナンス

  • 議長を社外取締役とする任意の「指名報酬委員会」 「監査コンプライアンス委員会」を設置(2000年、2005年に順次設置)

社外取締役比率

50%

(取締役8人中4人)

女性取締役

1

(大手銀行初の女性CFO)

女性執行役員

2

株主・投資家との対話

個人株主向け
会社説明会開催回数

17

「個人投資家の皆さまへ」
コンテンツ一覧

トップページ