投資信託に関するご注意点

  • 元本の保証はありません。株式相場・債券相場等の下落、組入株式・債券等の発行体の倒産や事業活動の変化、財務状況の悪化等による価格の下落、外貨建資産については為替相場の変動などの影響による基準価額の下落により、損失が生じ、投資元本を大きく割り込むおそれがあります。
  • 手数料等として、商品毎に設定された、購入時手数料(購入金額に対して最大3.3%(税込))、信託報酬(純資産額に対して最大年率2.31%(税込)(成功報酬を除く。別途運用実績に応じた成功報酬が設けられている場合には、年率2.31%(税込)を超える場合があります。))、信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大0.5%)、換金時手数料(解約金額に対して最大1.1%(税込)、または1万口あたり最大110円(税込))、その他諸手数料・諸費用等をご負担いただきます。また、ご購入・換金時に外貨両替を伴う場合には、為替手数料(片道1米ドルあたり50銭(往復で1円))をご負担いただきます。(2019年10月1日現在の‌当行の取扱商品についての記載です。)
  • 運用による損益は、すべて、投資信託を保有するお客さま(受益者)に帰属します。
  • 換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。
  • 手数料等およびリスク等は商品毎に異なりますので、各商品の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面やお客さま向けの資料で必ずご確認ください。
  • 投資信託は預金(債券)ではなく、預金保険の対象ではありません。また、当行でご購入された投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行います。銀行は募集の取扱い等を行います。
  • ご購入に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、十分にお読みいただき、必ず内容をご確認のうえ、ご自身の判断と責任でお申し込みください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面は、当行本支店にご用意しております。インターネットバンキングの投資信託サービスにおいては、当行所定の電子交付の方法にてご提供します。

NISA・つみたてNISAに関するご注意点

資産運用に関するご注意点