ニュースリリース2009年(平成21年)

あおぞら銀行
平成21年9月18日

当行取引先の事業再生ADR手続利用の準備について

 本日、当行取引先のアイフル株式会社より、同社および同社関係会社である株式会社ライフを対象とする事業再生ADR手続利用の申請準備を開始し、事業再生実務家協会に仮受理されている旨の発表がありました。

 現時点における事業再生計画案では、借入金債務の元本残高維持や弁済スケジュールの変更の要請が予定されていますが、借入金債務の免除や株式化(デット・エクイティ・スワップ)の要請は想定していないとされています。

 本件に関する当行の貸出金残高や業績への影響は下記の通りです。

1. 当該取引先の概要
商号 アイフル株式会社 株式会社ライフ
所在地 京都市下京区烏丸通五条上る
高砂町381-1
横浜市青葉区荏田西1-3-20
代表者の氏名 福田 吉孝 磯野 和幸
資本金 143,324百万円 70,000百万円
事業の内容 消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業 クレジットカード、ショッピングクレジット、融資、信用保証、保険サービス、その他付随業務
2. 当該取引先に対する貸出金額 (平成21年8月末現在)
商号 アイフル株式会社 株式会社ライフ
貸出残高 379億円 174億円

3. 今後の見通し

 今後、事業再生実務家協会によって当該申請が正式受理される場合には、事業再生計画案の内容及び当行の財務上の影響を精査いたしますが、現時点においては、本件申請準備に伴う当行の当期業績予想の修正はない見込みです。

以上

<報道関係のお問合せ先>

あおぞら銀行 コーポレートコミュニケーション室 原田、神保 TEL:03(5212)9252