銀行業務の多様化・複雑化に伴い、求められる職能の高度化・専門化は急速に進んでいます。
あおぞら銀行では、職域という枠を超えて、どのような業務分野においてもより高いレベルに挑戦できる採用の仕組みとして、AN(アナリスト)職、FC(ファイナンシャルコンサルタント)職、FE(ファンクショナルエキスパート)職の3つの職種を設計しました。
これは、新卒入行となるみなさんの「どのような仕事をしたいのか」「どのような条件でその仕事に就きたいのか」という希望を優先するとともに、みなさんの志を実現し、プロフェッショナルとして成長する道筋を選択できる制度です。

将来のあおぞら銀行の 経営中核・マネジメントを担うプロフェッショナル

AN職は、あおぞら銀行の中核を担うプロフェッショナルのためのコースです。
営業・企画・管理等の実務経験を積みつつ、体系的・専門的知識を習得して、各部門の中核を担います。
将来はあおぞら銀行の経営の中核・マネジメントを担う役割が期待されています。

リテール営業のプロフェッショナル

FC職は、リテール営業の中核を担うプロフェッショナルのためのコースです。
高度なファイナンシャルプランニング能力を発揮して、資産運用ニーズの高いシニア層のお客さまに資産運用コンサルティング営業を行います。
原則として採用エリア外への転居を伴う異動はありません。

高度な専門知識を駆使する、 特定分野のプロフェッショナル

FE職は、各部門におけるミドル・バック機能としてのサポート業務、または、営業部店におけるリテール業務を担う、特定職務に関するプロフェッショナルのためのコースです。
実務経験を積みつつ専門的知識を活用し、エキスパートとして職務を遂行します。
原則として採用エリア外への転居を伴う異動はありません。