セキュリティ

インターネットバンキングセキュリティ

インターネットバンキングでご提供する、主なセキュリティ対策についてご紹介いたします。お客さまに安心してご利用いただけるように、様々なセキュリティ対策をおこない、お客さまの大切な情報をお守りいたします。

ログインIDでお客さまを確認

ログインIDはインターネットバンキングをご利用の都度ご入力いただく、お客さまを確認するためのIDです。お客さま自身でご登録・変更いただけます。

※ログインIDの照会、再発行はできませんので、お忘れにならないようご注意ください。

ログインパスワード

ログインパスワードはインターネットバンキングをご利用の都度、ログインIDと合わせてご入力いただくパスワードです。
お客さま自身で定期的に新しいログインパスワードにご変更ください。

取引確認用パスワード

取引確認用パスワードは、各お取引の都度ご入力いただくパスワードです。
お客さま自身で定期的に新しい取引確認用パスワードにご変更ください。

メール通知パスワード

メール通知パスワードは、インターネットバンキングで振込取引などを行う際に、取引確認用パスワードに加えてご入力いただくパスワードで、お客さまがご登録されたEメールアドレスに通知いたします。
取引の都度、取引内容とパスワードを通知いたしますので、ウイルス等による取引内容の改ざんなど、第三者による不正送金等を防ぐために、お客さまが依頼した取引内容に相違がないかどうかを確認のうえ、メール通知パスワードをご入力ください。
また、パスワード入力時には、入力画面に表示される送信日時とメール本文に記載されている送信日時が秒単位まで相違ないことをご確認ください。

■お送りするEメールのイメージ

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードは一定時間、一回のみ有効な使い捨てのパスワードで、事前に携帯電話やスマートフォン等にダウンロードしたアプリ(トークン)に表示されます。
ご希望のお客さまは、お申込みが必要になります(無料)。なお、一部のスマートフォン、タブレット端末からインターネットバンキングをご利用されるお客さまは、ワンタイムパスワードのご利用が必須になります。お申込み後はパソコンでご利用される場合もワンタイムパスワードが必要になります。

ワンタイムパスワードご利用の流れ(PDF:6,190KB)

追加認証(「秘密の質問」、「答え」)

第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するセキュリティ対策として、お客さまが普段利用されているご利用環境(端末情報等)以外からのログインと当行が判断した場合に、事前にご登録いただいた「秘密の質問」に対する「答え」を入力いただく画面を表示し、追加認証を行います。

暗号化通信(SSL)

SSLとは、インターネット回線上での情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされないための暗号通信方式です。インターネットバンキングでは128bit SSLを採用し、お客さまの大切な情報をお守りいたします。

EV SSL証明書

お客さまがより安全にインターネットバンキングをご利用いただくために、シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧日本ベリサイン)のEV SSL証明書を採用しています。
これは、お客さまがご覧いただいているWEBサイトが間違いなく当行のものであることを証明するものです。お客さまが所定のブラウザから当行のWEBサイトにアクセスすると、アドレスバーが緑色になり、これによって、当行WEBサイトを巧妙に装ったフィッシング詐欺サイトとの違いを容易に見分けることができます。

VeriSign

ソフトウェアキーボード

インターネットバンキングでログインパスワードおよび取引確認用パスワードの入力時に、ソフトウェアキーボードをご利用いただくことにより、キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードをお守りいたします。

自動タイムアウト

インターネットバンキングでログインされた後、一定時間操作がない場合、自動的にログアウトし、第三者の不正利用を防ぐタイムアウト機能を採用しています。

Eメール送信

インターネットバンキングで振込・振替、定期預金への預入などのお取引を行った場合やEメールアドレス・振込限度額等を変更された場合には、お取引やご変更の結果通知をお知らせいたします。この通知はお届けいただいておりますEメールアドレスあてに送信させていただきます。

 Eメールアドレスの送信について

  • ・資金移動取引・各種変更申込の際に、メール通知パスワード、お取引結果等を通知いたしますので、第三者が使用できないEメールアドレスをご登録願います。
  • ・ 安全にご利用いただくためにも、普段お使いのパソコン、スマートフォン、タブレットとは異なる端末で受信できるEメールアドレスをご登録いただくことをお勧めします。
  • ・迷惑メール対策等でドメイン指定等の受信制限をされている場合は、当行からのEメール※は受信が可能となるよう、設定を変更くださいますようにお願いいたします。
    ※【ドメイン】・・・ @aozorabank.co.jp
     【ドメイン】・・・ @otp-auth.net(ワンタイムパスワードをご利用のお客さま)
  • ・Eメールアドレスを変更された場合には、速やかに変更登録をお願いします。(お手続きいただかないとEメ―ルによるメール通知パスワード、お取引結果等が受信できません。)

電子署名

インターネットバンキングにより当行からお客さまに通知するEメールには、電子署名をつけてお送りいたします。
詳しくは「電子署名」をご覧ください。

金融犯罪にご注意ください

近年、インターネットバンキングを利用してお客さまのご預金を不正に払い出す犯罪が発生しています。これらの犯罪の手口は、さまざまな手段を用いてログインパスワードや暗証番号等の情報を不正に入手し、インターネットにアクセスして預金を引き出すというものです。

代表的な事例を紹介します。

1.フィッシング詐欺
2.スパイウェア

ページ上部へ