文字の大きさ: 大中小

平成26年2月9日(日)をもって終了いたしました。

インターネット支店限定 普通預金 特別プログラム

こんな方にお勧めです。

インターネット支店限定 普通預金特別プログラムとは

特別プログラム各実施期間について、最終残高判定日にインターネット支店の普通預金口座に残高が100万円以上あるお客さまに特別利率(店頭表示利率+上乗せ利率)を適用します。

手続き不要。その判定方法は?

特別な手続きは必要ありません。インターネット支店の普通預金口座をお持ちのお客さまは自動でエントリーされます。
特別利率が適用されるには、最終残高判定日に普通預金の最終残高を100万円以上にしておくだけ!

最終残高判定日の最終残高が… <最終残高100万円以上>○特別利率が適用されます。 <最終残高100万円未満>×適用対象外。店頭表示利率が表示されます。

特別利率の適用が決定されると…?

特別利率が適用決定となった場合は、実施期間中の毎日の残高に対して日割計算で特別利率を適用した利息をお支払いいたします。

※利息の20%(国税15%、地方税5%)が源泉徴収されます。

なお、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間にお支払いする利息は、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)が源泉徴収されます。

◆利払日: 平成26年2月10日(月)

特別利率適用例

よくあるご質問

Q. 「特別プログラム」を利用するにはどうしたらよいですか?登録が必要ですか?
A. 実施期間内にインターネット支店に口座をお持ちのお客さま全員が対象になります。お客さまにご登録いただく必要はございません。(但し、実施期間内に普通預金口座を解約されたお客さまは対象とはなりません)。
インターネット支店以外の店舗にて開設された普通預金口座は対象とはなりません。
Q. 平成26年2月8日(土)までインターネット支店普通預金の残高は100万円でしたが、翌日(平成26年2月9日(日))にATMで引き出して残高が10万円になりました。どの利率が適用されますか?
A. 最終残高判定日である平成26年2月9日(日)の最終残高が100万円を下回っていますので、特別利率は適用されません(店頭表示利率が適用されます)。
Q. 従来の普通預金と何が違うのですか?
A. 特別プログラム実施期間中も、適用利率以外の違いはありません。適用利率以外については普通預金(インターネット支店専用)の商品概要説明書および預金規定をご覧下さい(あおぞら銀行インターネット支店ホームページに掲載しております)。

お申し込み方法

ご注意ください。

普通預金特別プログラムの利用にあたりましては事前にインターネット支店の普通預金口座の開設が必要となります。
インターネット支店以外の店舗にて開設された普通預金口座は対象とはなりません。

  インターネット支店の口座を開設する   お預け入れ  
 

新規にお取引をはじめたい方、まずは口座開設。

 

インターネット支店に口座をお持ちのお客さまは、ログインしてお手続きください。

 
  口座開設のご案内   インターネット支店 ログイン  
閉じる