預金保険対象

エクセレント・ファーストV2(バリュー2

仕組預金のご注意点 リスクや手数料については、こちらをご覧ください。インターネット支店ではお取引いただけません。

店舗 テレフォンバンキング インターネット

エクセレント・ファーストV2(バリュー2)の主な特徴

好金利を実現

当行がお客さまから「満期日選択権」を行使する権利を付与していただく代わりに、その対価を金利に反映して通常の定期預金より好金利を実現する仕組預金です。

満期日が繰り上がる場合があります

当行の判断により、満期日が当初満期日(10年)から繰上満期日(4年、5年、6年、7年、8年、9年のいずれか)に繰り上がる場合があります。(お客さまが満期日の繰上げを決定することはできません。)

5年目以降、毎年金利がアップ

お預入れ5年目以降、この預金が継続する限り毎年金利がステップアップします。

利息の受取りは4年後から

預入期間は10年ですが、当初4年間のお利息は4年後に一括してお受取りになれます。5年目以降のお利息は、1年毎にお受取りになれます。(ただし、満期日が繰上満期日となった場合は、繰上満期日以降のお利息はお受取になれません。満期時の元利金は満期日以降にお客さまがあらかじめ指定された当行のお客さま名義の普通預金口座に一括して入金され、入金後は普通預金金利が適用されます。)

  • この預金は、預金保険の対象となります。
    預金保険で保護される範囲は、当行にお預け入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等(決済用預金を除く)と合算して、預金者お一人あたり元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息の合計額となります。
    ただし、この預金の利息等については、預入時のスーパー定期300(期間5年)の店頭表示金利を超える部分は保護されません。
  • 中途解約は原則としてできず、当行が例外的に中途解約に応じる場合には、大きく元本割れとなる可能性が非常に高くなります。満期日までお預入れいただいた場合には、元本保証となります。

2017年11月1日現在の適用金利

(市場環境等により、適用金利の変更あるいはお取扱いの中止をすることがあります。)
お預入れは、300万円以上1万円単位です。利息は単利計算です。

お受取利息の例(概算・税引後)

お預入
金額
当初
4年間
5年目 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 合計
300万円 21,000円 5,730円 6,210円 6,690円 7,170円 7,620円 9,540円 63,960円
500万円 35,000円 9,550円 10,350円 11,150円 11,950円 12,700円 15,900円 106,600円
1,000万円 70,000円 19,100円 20,700円 22,300円 23,900円 25,400円 31,800円 213,200円
  • ※当初4年間のお利息は4年後に一括してお受取りになれます。
  • ※5年目以降のお利息は、1年毎にお受取りになれます。(ただし、満期日が繰上満期日となった場合は、繰上満期日以降のお利息はお受取りになれません。)
  • ※上表のお受取利息の例記載のお受取利息額は、上記の金利で1年間の利息を計算し、年数を乗じた単利計算であり、概算金額です。実際には、上表のお受取利息の例とは異なることがあります。
    満期時の元利金は、満期日以降にお客さまがあらかじめ指定された当行のお客さま名義の普通預金口座に一括して入金され、入金後は普通預金金利が適用されます。
  • ※利息は、利子所得の20%(国税15%、地方税5%)が源泉徴収されます。
    なお、2013年1月1日から2037年12月31日までの満期時、中途解約時および利払日にお支払いする利息に対しては、復興特別所得税が付加され、その利息計算期間の開始日にかかわらず、その利息計算期間の全期間にわたり、利子所得の20.315%(国税15.315%(※)、地方税5%)が源泉徴収されます。(2012年12月31日以前よりお預けいただいている仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)の利息についても、一律に復興特別所得税の対象となります。)
    (※)復興特別所得税分 15%×2.1%=0.315%

契約前にご確認ください

  • テレフォンバンキングでのお申込みの際には、お手元に最新の説明書(契約締結前交付書面)が必要ですので、お持ちでないお客さまは「資料請求」から資料のご請求をお願いいたします。

    資料請求

商品内容

1. 商品名 仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)
2.商品タイプ 満期日選択権行使日(繰上満期日または中間利払日に相当する日)が複数日のもの
3.愛称 エクセレント・ファーストV2(バリュー2)
4.販売対象

個人のお客さま

(日本国内に居住する満20歳以上の方に限ります。また、お手続きはご本人さまに限らせていただきます。)

5.期間/満期日繰上特約

【最長10年(4年、5年、6年、7年、8年、9年の満期日繰上特約付10年満期)】
この預金には、当行の判断により、当行が満期日を当初満期日(10年)から繰上満期日(4年、5年、6年、7年、8年、9年のいずれか)に繰り上げることができる満期日繰上特約が付いています。

(注1)詳しくはこちらをご覧ください

6. 預入方法 (1) 預入方法 一括預入
(2) 預入金額 300万円以上
(3) 預入単位

1万円単位

  • この預金は証書式のみのお取扱いとなります。(通帳はございません。)
  • あおぞらインターネットバンキングはご利用いただけません。
7.満期時のお取扱い方法 満期日自動解約のみのお取扱いです(自動継続のお取扱いはありません)。当初満期日または繰上満期日(これらの日が営業日でない場合には翌営業日がこれらの日となります。)にお客さまがあらかじめ指定された当行のお客さま名義の普通預金口座に元金利が一括して入金され、入金後は普通預金金利が適用されます。元利金入金後は、証書は無効となりますので直ちに取扱店までご返却ください。
8. 利息 (1) 適用利率

預入時の各利息計算期間についての約定利率(原則として預入時の店頭表示の利率)を各利息計算期間につき適用します。

  • この預金は、デリバティブ内蔵型の預金であり、適用利率は、満期日繰上特約に対する対価を反映したものとなっています。この特約を使うか否かは当行がその判断により決定し、これにより満期日が決定されます。
(2) 利払方法 最初の満期日選択権行使日が満期日(繰上満期日)となった場合、預入日から当該満期日の前日までの日数および適用利率に基づき計算した利息を当該満期日にお支払いします。 最初の満期日選択権行使日が繰上満期日とならなかった場合、中間利払日に預入日または前回の中間利払日から当該中間利払日の前日までの日数および適用利率に基づき計算した利息をお支払いし、満期日(繰上満期日または当初満期日)に最後の中間利払日から当該満期日の前日までの日数および適用利率等をもとに当行所定の方法により計算した利息をお支払いします。 満期日が繰上満期日となった場合、繰上満期日以降の利息は受け取れません。
なお、利息はお客さまがあらかじめ指定された当行のお客さま名義の普通預金口座に入金いたします。
(3) 計算方法 付利単位は1円とし、1年を365日として日割りで計算します(単利計算)。
9.税金 利息は、利子所得の20%(国税15%、地方税5%)が源泉徴収されます。
なお、2013年1月1日から2037年12月31日までの満期時、中途解約時および利払日にお支払いする利息に対しては、復興特別所得税が付加され、その利息計算期間の開始日にかかわらず、その利息計算期間の全期間にわたり、利子所得の20.315%(国税15.315%(※)、地方税5%)が源泉徴収されます。(2012年12月31日以前よりお預けいただいている仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)の利息についても、一律に復興特別所得税の対象となります。)

(※)復興特別所得税分 15%×2.1%=0.315%

マル優(※※)をご利用いただけます。(テレフォンバンキングでのマル優のお手続きはできません。)

(※※)マル優とは、国内に住所があり、障がい者手帳の交付を受けている方、遺族基礎年金や寡婦年金を受けることができる方が利用できる非課税制度です。詳しくはお問い合わせください。

10.中途解約時の取扱い

原則、中途解約はできません。別途、仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)規定に定める事由(非常に限定的なものとなっております。)により、当行が例外的に中途解約に応じる場合、中途解約に伴い発生する解約日から当初満期日までの期間に対応する、この預金に内蔵されたデリバティブの再構築額等を当行所定の計算により算出し、その算出額を損害金としてこの預金の元利金から控除して、残額をお支払いします。この場合、市場環境等によっては、結果として大きく元本割れとなる可能性が非常に高くなります。当初満期日まで継続して運用いただくことが可能なご資金であるかをご確認のうえ、お預入れをお願いいたします。

(注2)詳しくはこちらをご覧ください

11.預金保険 この預金は、預金保険の対象となります。
預金保険で保護される範囲は、当行にお預け入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等(決済用預金を除く)と合算して、預金者お一人あたり元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息の合計額となります。
ただし、この預金の利息等については、預入時のスーパー定期300(期間5年)の店頭表示金利を超える部分は保護されません。

※スーパー定期300(期間5年)の店頭表示金利につきましては、店頭またはあおぞらホームコールまでお問い合わせください。

12.信用リスク 万が一、当行の信用状況が大きく悪化し、預金保険事故が発生した場合等には、預金保険で保護される部分を除き、お客さまに損失が発生する可能性があります。
13.手数料 ありません。
14.付加できる特約事項 該当ありません。
15.当行が契約している指定紛争解決機関
一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

(注)金融ADR制度について

お取引内容に関するご確認・ご相談や苦情等につきましては、あおぞら銀行までお申し出ください。
なお、お取引についてのトラブル等は、金融ADR制度(※)の指定紛争解決機関における苦情処理・紛争解決の枠組みの利用も可能です。

※金融ADR制度とは、金融分野における裁判外紛争解決制度のことで、金融機関との間に生じたトラブルについて、裁判に比べて基本的に短時間・低コストで、中立・公正な専門家が関与して解決に努める制度です。

16.当行が対象事業者となっている認定投資者保護団体 該当ありません。
17.その他
  • この預金は、市場環境等により、適用利率の変更あるいはお取扱いを中止することがあります。先日付のお申込みの場合、申込書が当行に提出された後であっても、当該先日付までの市場環境等により、お取扱いを中止またはお申込みを取消させていただくことがあります。また、申込書提出時点の適用利率が、当該先日付までに変更されたときは、当該先日付のお申込みは取消しがあったものとして処理させていただきます。
  • この預金は、総合口座の当座貸越サービスの対象となりません。

仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)規定

詳しくは、仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)規定をご確認ください。

仕組預金(満期日繰上特約付定期預金)規定(PDF:159KB)

Get Adobe Reader

コンテンツをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。

Adobe® Reader®のダウンロードはこちら

ご利用になる前に必ずご確認ください

  • 中途解約はできません。(同商品の他、当行の取扱商品へ預替えをされる場合も含みます。)
  • 満期(当初10年)まで資金が固定されますが、今回ご入金を検討されている資金は、10年間使う予定(資金使途)のない資金ですか?
  • 万が一、お客さまに予定していなかった資金が将来必要となったとき、今回ご入金予定の資金とは別に十分な余裕資金がおありですか?
    例)ご自身やご家族が住宅の購入や改修をすることになった。
      ご自身やご家族が急な入院等をすることになった。
  • 銀行(当行)が別途規定に定める非常に限定的な事由により例外的に中途解約に応じる場合、預金元本および経過利息から損害金を控除した残額をお支払いしますので、結果的に大きく元本割れとなる可能性が非常に高くなります。

    別途規定に定める事由

    ※中途解約時の損害金、および元本割れのおおよその水準(試算)について、必ずご確認ください。

    ご確認はこちら

  • エクセレント・ファーストV2(バリュー2)は、デリバティブが内蔵されている仕組預金です。通常の定期預金とは異なり、銀行(当行)の判断により、銀行が満期日を繰り上げることができます。

    ※どんな場合に銀行が満期日を繰り上げるかについて、必ずご確認ください。

    ご確認はこちら

  • お申込み後のお客さまからの取消しはできませんので、お申込み前に十分ご検討ください。
  • エクセレント・ファーストV2(バリュー2)は、市場環境等により、適用利率の変更あるいはお取扱いを中止することがあります。先日付のお申込みの場合、申込書が当行に提出された後であっても、当該先日付までの市場環境等により、お取扱いを中止またはお申込みを取消させていただくことがあります。また、申込書提出時点の適用利率が、当該先日付までに変更されたときは、当該先日付のお申込みは取消しがあったものとして処理させていただきます。

    ※テレフォンバンキングでのお申込みの際には、お手元に最新の説明書(契約締結前交付書面)が必ず必要ですので、お持ちでないお客さまは「資料請求」から資料のご請求をお願いいたします。

資料請求

お申し込みはこちらから

来店して相談する

詳しい内容を知りたい方、お近くの窓口へご来店ください。

店舗のご案内

ご来店予約

口座を開設する

新規にお取引をはじめたい方、まずは口座開設。

口座開設のご案内

お問い合わせはこちらから

あおぞらホームコール

通話料無料のフリーダイヤルで承っております。

0120-250-399 受付時間:9:00〜19:00 (土・日・祝日、年末年始を除く)

資料を見て検討する

じっくりご検討されたい方、ご希望の資料をご郵送いたします。

資料請求

このページの上部へ戻る