振り込め詐欺等の金融犯罪被害に関するお問合せ窓口について

「振り込め詐欺被害者救済法(犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律)」が平成20年6月から施行されています。この法律により、金融機関は犯罪利用口座を凍結(利用停止)し、被害に遭われた方からの申請により、口座に残っている資金を「被害回復分配金」として返還できるようになりました。

  • 振り込め詐欺の被害に遭われたら、速やかに警察と振込先の金融機関(あおぞら銀行)にご連絡ください。
  • 「振り込め詐欺被害者救済法」に基づいて、被害額の一部(または全部)を回復できる可能性があります。
  • 支払いを受けるには、振込先の金融機関(あおぞら銀行)への申請が必要です。
  • 振り込め詐欺は、以下の被害も対象になります。
    オレオレ詐欺(母さん助けて詐欺)、還付金詐欺、架空請求詐欺、
    融資保証金詐欺、ヤミ金融、インターネットオークション詐欺、等

あおぞら銀行では、振り込め詐欺等の犯罪に遭われた方からのご相談を、以下のフリーダイヤル「金融犯罪被害ご相談窓口」にて承っております。

金融犯罪被害ご相談窓口

通話料無料のフリーダイヤルで承っております。

0120-181-685 受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

この法律による犯罪被害資金の返還は、口座名義人の預金債権消滅手続や被害回復分配金支払申請手続等、法律に定める手続に則って順次進められますので、実際に返還金を受取になるまでには6ヶ月程度の時間がかかることもございます。予めご了承ください。

「被害回復分配金」お支払までの流れは次の通りです。
振り込め詐欺等の犯罪被害金お支払までの流れについて(PDF:224KB)

  • 預金保険機構 公告ページ
    被害回復分配金の対象となる各金融機関の不正利用口座を確認することができます。
    預金保険機構のサイトへリンクします
  • 債権消滅手続に関する「権利行使の届出」についてのご照会、ご相談も上記フリーダイヤルにて承っております。
  • 決定表の閲覧をご希望される方も上記フリーダイヤルまでお問合せください。
    (閲覧ができるのは、被害回復分配金支払いの申請者とその代理人です。)

Get Adobe Reader

コンテンツをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。

Adobe® Reader®のダウンロードはこちら

重要なお知らせ一覧へ戻る

このページの上部へ戻る