ポップアップ画面などにより不正にインターネットバンキングなどの個人情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください。

インターネットバンキングにログインした際に、ログインID、ログインパスワード、取引確認用パスワード等個人情報を入力させようとする不正なポップアップ画面が表示されるという事例が、国内の銀行で発生しています。
お客さまのパソコンがウィルスに感染するなどによって、類似の事象が発生する可能性もございますので、充分にご注意ください。

このような画面が表示されても、お客さまの個人情報の入力は絶対に行わないでください。

万が一、このような画面が表示されたり、実際に入力をしてしまった場合は、下記ご連絡先までご連絡ください。

受付日時 ご連絡先
平日(月〜金曜日) 9:00〜17:00
金融犯罪被害ご相談窓口:0120-181-685あおぞらホームコール:0120-250-399
上記以外の時間帯 カード紛失共同受付センター:0120-011-033
土・日・祝日・
12月31日〜1月3日
終日

インターネットバンキングのご利用にあたっては、常にパソコンのウィルス対策ソフトのパターンファイルを最新の状態に更新し、また、当行でご利用いただけるOSやブラウザを最新の状態に更新してください。

インターネットバンキングのご利用環境(OS・ブラウザ)

また、不正なポップアップ画面が表示される場合は、お客さまのパソコンなどがウイルスに感染している可能性があります。
ウイルスに感染してしまっている場合は、お客さまご自身でウイルスを駆除していただく必要がございます。
駆除等の方法は、

  • 最新版のウイルス対策ソフトによって駆除していただくこと
  • パソコン等の初期化をしていただくこと
が考えられます。
なお、パソコン等の初期化の方法は、機種等によって異なりますので、パソコン等に添付されているマニュアル(説明書)をご確認ください。

重要なお知らせ一覧へ戻る

このページの上部へ戻る