あおぞら銀行早わかり

ピクト:投資の魅力(株主還元)投資の魅力(株主還元)
配当性向50%程度、四半期配当の実施等により株主還元を充実させています
図:投資の魅力(株主還元)

あおぞら銀行は、業績に応じた配当支払により株主還元を実施することを原則としています。配当性向は連結当期純利益の50%程度としており、銀行では唯一、東証上場企業では数少ない(※)四半期配当を実施しています。(※ 2019/3現在11社)
また、個人投資家の皆さまとのコミュニケーションを強化しており、年間約20回の個人投資家向け会社説明会を実施しています。

配当金の推移

図:配当金の推移

*当行は、2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っています。上記の2017年度のグラフは2017年度の期首に株式併合が行われたと仮定し、配当金額を表記しています。

株主優待

2017年9月末基準より株主優待制度を拡充しています。

  • 対象基準日時点で株式1単元以上保有の株主さま
  • 基準日3月末、6月末、9月末、12月末
  • 内容当行で取扱う以下の商品をお取引いただくと、商品券を贈呈
円定期預金
(期間3ヶ月以上)
新規資金にて500万円以上ご入金時に、
一律3,000円分の商品券を贈呈
金融商品仲介
(仕組債等)*1,2
ご購入時に、ご購入金額に応じて
2,000円〜60,000円分の商品券を贈呈

(購入金額100万円につき2,000円分の商品券を贈呈)
投資信託 *2
  • *1 あおぞら証券からの委託を受けてあおぞら銀行がお客さまとあおぞら証券との取引をお取次ぎする商品。
    ご購入の際はあおぞら証券に証券口座の開設が必要。
  • *2 金融商品仲介(仕組債等)と投資信託はどちらか一方の取引にのみ利用可で、株主優待券1枚につき、取引金額上限は3,000万円。

個人投資家向け説明会

写真:個人投資家向け説明会
2016年度開催実績

このページの上部へ戻る