経営方針

経営理念

当行は、「日本の金融システムに深く根ざし、永続的にわが国経済及び社会の発展に貢献する」ことを経営理念としております。

経営方針

当行は、お客さまに対するユニークで専門性の高い金融サービスのご提供を通じて、社会全体から高い評価が得られるよう役職員一同が全力で邁進してまいります。同時に、公的資金によって再生を果たした銀行として、二度と信用不安を惹起させないリスク管理態勢の構築と健全性の維持に努めてまいります。

これらの取り組みにより、将来の成長に対する株主からの負託に応える、当行企業価値の向上を目指してまいります。

図:進化する「頼れる、もうひとつのパートナーバンク」

ユニークで専門性のあるビジネスモデル

  • 当行は、全国的な支店網を持つコンパクトで中立的な銀行であり、メガバンクでも地域金融機関でもないといった特色を有しております。こうした特色を活かし、当行独自のサービス・商品および専門性に磨きをかけることにより、従来からのビジネスモデルを進化させ、付加価値の高い金融サービスを提供いたします。

公的資金によって再生を果たした銀行としての社会的責務

  • 金融仲介機能の発揮による社会的課題の解決により、「頼れる、もうひとつのパートナーバンク」としての新たな競争力を確保し、将来にわたり、わが国経済社会の発展に寄与できる事業活動に、積極的に取り組んでまいります。
  • 公的資金によって再生を果たした銀行の責務として、内外の環境変化に的確に対応し、二度と信用不安を惹起させないよう、リスク管理態勢の構築と金融機関としての健全性の維持に努めてまいります。

株主の負託に応える持続的な企業価値の向上

  • 当行を支える株主の負託に応えるため、株主とのコミュニケーションをより重視しつつ、中長期にわたる持続的な企業価値の向上と安定的な株主への利益還元を追求いたします。
  • グローバルな観点から選好される銀行であること、分かりやすく安心できる投資先であることを目的として、透明性の高いガバナンスを構築し、合理的・効率的な経営を実践いたします。

目指す姿

メガバンクでも地域金融機関でもないユニークな存在として“あおぞら”らしさにさらに磨きをかけることにより、お客さまにメインバンク以外にも「あおぞら銀行にも相談してみよう」と思っていただけるような「頼れる、もうひとつのパートナーバンク」として、お客様の信頼と支持を得ることで、持続的な成長を図り、我が国の経済・社会の発展に貢献していきます。

図:目指す姿

当行グループの考える“あおぞら”らしさ

  • 「お客さま」にとっての“あおぞら”らしさ
      ・ ユニークで差別化された商品・サービス
      ・ スピーディできめ細やかなオーダーメイド対応
      ・ 親しみやさ・誠実で分かりやすい説明
  • 「株主」にとっての“あおぞら”らしさ
      ・ 安定的な株主還元の継続と、それを支える財務基盤
      ・ 透明性の高いガバナンス
      ・ 株主フレンドリーなコミュニケーション・IR活動
  • 「従業員」にとっての“あおぞら”らしさ
      ・ 働きやすく、多様な人材が活躍する職場
      ・ 円滑なコミュニケーション、チームプレーの促進
      ・ 働きがいがあり、新たな領域へ挑戦できる風土
  • ESG情報インデックス
  • ニュースリリースメール配信サービス
  • よくあるご質問
  • 金融円滑化管理体制

このページの上部へ戻る